食品加工の機器及びラインの開発、設計、製造、販売、メンテナンスなら細田工業にお任せ

資料請求

中国語サイト韓国語サイト

  • TEL.072-994-1684
  • FAX.072-994-1642

お問い合わせ

PRODUCTS 製品詳細

バスケットシリンダー反転式

種子加熱殺菌ライン

殺菌温度と時間を自動管理することで、より安定した商品づくりが可能に!

特長

  • ・水流撹拌洗浄で種子表面の汚れを確実に取り除き、品質向上に貢献します。また殺菌温度と時間を自動制御し、ムラなく均等に処理します。
  • ・バスケット反転時のシャワー機構によりバスケット内の付着残りを落とし、種子の二重殺菌を防ぎます。
  • ・フードフレームにより蒸気をシャットアウトし、作業環境を快適に保ちます。
  • ・冷却槽オーバーフロー水を、予熱槽で再利用することで節水効果があります。
  • ・バスケットの投入量は任意の重量を自動計量することが可能です。
  • ・栽培台車、及び仕込み台車へ設定した回数を投入し、完了後はブザーでお知らせします。
  • ・栽培台車、及び仕込み台車の大きさに合わせた機械設計が可能です。

仕様

標準仕様

  • ・本体材質:SUS304
  • ・独立型制御盤
  • ・脱着反転篭
  • ・ポンプ水洗浄ノズル

オプション仕様

・作業ステージ(操作側)

ユーティリティー情報

電源 三相200V 8.6kw
給水 40A
蒸気 40A
エアー 15A
排気 250口

寸法例

種子加熱殺菌装置の設置寸法例

よくあるご質問

Q

1篭当たりの投入量はどのくらいですか?

A

900Wの場合、緑豆種子は最大で約30kgです。
自動計量器を付けることで、投入量の制御を行うことが可能です。

Q

殺菌温度の温度制御は可能でしょうか?

A

自動温度調整装置を標準装備しておりますので、可能です。

Q

ストック用サイロの容量はどのくらいですか?

A

お客様のご要望に合わせて設計致しますので、まずがお問合せ下さい。

Q

槽の数は3槽だけでしょうか?

A

4槽の実績もございますので、別途御相談させて頂きます。

商品一覧へ戻る