食品加工の機器及びラインの開発、設計、製造、販売、メンテナンスなら細田工業にお任せ

資料請求

中国語サイト韓国語サイト

  • TEL.072-994-1684
  • FAX.072-994-1642

お問い合わせ

PRODUCTS 製品詳細

CIP(自動洗浄機能)付きボイル・冷却槽

日常の清掃作業と同じ様に1槽目から順に篭を反転し、水槽内、反転篭、そしてフード内を隈なく高圧シャワーで掛け流していきます。

特長

細田式(篭反転式)ボイル冷却槽はオープンでシンプルな構造が特長であり、基本的には作業者の手洗いで清掃ができますが、大型ラインにもなりますと必要以上に手間が掛かり、 限られた時間の中では清掃が不十分になっているのが実情です。
そこで例え大型機であっても毎日きちんと清掃を行なって頂ける様、シャワーリング作業 を自動で行うCIP(定置洗浄)システムを組込んだボイル冷却槽を開発致しました。
CIP装置は洗浄シャワーへの給水源となる循環用中間タンク、薬液タンク、それらに付属 するポンプ等で構成し、ボイル冷却槽本体やフードフレームもCIP専用仕様となります。

機能

POINT 1高圧シャワー

  • ・フードフレームの天面下に配置した高圧シャワーノズルを反復動作させ、篭の反転動作と連動させながら槽内全体を隈なく洗浄します。

POINT 2自動洗浄プログラム(タッチパネル)

・給水量や薬液量、洗浄時間、篭反転方法などは全て集中制御盤内のタッチパネルで設定、自動制御します。
また洗浄工程も複数回(粗洗浄、すすぎ洗浄、殺菌洗浄等)行なえる設定モードを備えています。

【自動洗浄パターンの一例】
  1. ①生産終了、自動洗浄起動。 →排水開始。
  2. ②排水完了後、順送り反転をさせながら、シャワー洗浄で残麺等を清掃除去。
    ※篭の反転はタイマー制御にて途中停止させ、前後2本のノズルで噴射。
    ※1篭あたり1分程度の清掃を行ないます。(任意設定)
    ※予め貯水した中間タンクからポンプで供給します。(約400リットル/1篭)
    ※この洗浄モードでは常時排水します。(かけ流し)
  3. ③残麺等がほぼ除去できた状態で、薬剤洗浄を行ないます。
    ※予め貯水した中間タンクに設定濃度の薬液を添加します。
    ※②と同様の動作で順に洗浄を行います。
    ※洗浄液は循環し、1サイクル(全篭分)洗浄後に排水します。
  4. ④最後にすすぎ洗浄を行います。(②と同様)

★自動洗浄後及び次の生産開始前には必ず目視確認・仕上げ清掃を行って下さい。

POINT 3オーバーフロー水位自動制御 【リセット洗浄対応】

  • ・ボイル冷却槽本体もCIP特別仕様となっており、水槽上面まで湯を張れる様に水位を自動制御します。
    頑固な汚れが蓄積した際には、酸系薬剤等を使った焚き込み釜洗【リセット洗浄】を自動で行なえるモードも準備しています。

よくあるご質問

Q

洗浄用の薬剤は指定のものですか?

A

いいえ、弊社での指定剤はございませんが、ご紹介はさせて頂きます。
お客様にて選定の場合は製品仕様を共有して頂き、各設定に反映致します。

Q

給湯の設備が無いのですが必要ですか?

A

給湯は推奨します。弊社の方で別途給湯タンク設置のご提案もさせて頂きます。

Q

既に設置済みの機械に追加で取付られますか?

A

水槽等の構造が全く異なりますので、既存機への追加はできません。

商品一覧へ戻る