食品加工の機器及びラインの開発、設計、製造、販売、メンテナンスなら細田工業にお任せ

資料請求

中国語サイト韓国語サイト

hosoda

  • TEL.072-994-1684
  • FAX.072-994-1642

資料請求

PRODUCTS 製品詳細

シリンダー駆動反転式

ボイル冷却槽

多品種の麺にもフレキシブルでパワフルに対応!
ニーズにあった上質な茹麺作りに最適です。

特長

POINT 1多品種生産対応

・茹で時間の幅も広範囲に設定でき、多品種生産に対応できます。

POINT 2品質

・沸騰したお湯、大きな篭の中で麺を捌き、食感がよくコシのある麺を茹であげることが出来ます。

POINT 3サニタリー性

・オープン・シンプルな機械で清掃を安全に行いやすく、サニタリー性を追求し、異物混入をシャットアウトします。

POINT 4故障率の低減

・反転シャフトの強度、駆動部の防水性などを向上しました。SUS316L材の採用や露出配線を無くし、経年劣化による故障を低減させます。

機能

POINT 1バスケット(篭)周りの仕様改良

  • ・バスケットの滑り面の改良
    ※バスケット反転時に面の排出残りを少なくする為、滑り面のパンチング部をツバ先まで延長しました。
  • ・バスケット立ち上げ仕様
    ※バスケットの淵立ち上げにより、異物の混入を防止できます。
  • ・清掃時の安全対策
    ※清掃時、槽・篭間での挟まれ事故防止の為、篭の下降時はシリンダー圧を無くし、自重下降に変更しました。
  • ・反転アームの強化
  • ・反転軸受け等にSUS材を使用(樹脂系部品の削減)

POINT 2ジャケットヒーターシステム(※オプション)

・間接ヒーターをジャケット方式(槽底2重構造)とし、槽内の突起物や陰の部分を大幅に減らし、清掃性を改善。清掃時間の短縮と異物発生&混入の防止に繋がります。

POINT 3フードフレーム(※オプション)

  • ・ボイル槽の上に結合させることで、蒸気を漏らさず、内部を高温・多湿に保ち、良質な麺をコンスタントに製造できます。またダクトから排蒸気することで、室内の環境を快適に保ち、カビや雑菌の繁殖も抑えられ、エアコンの電気代などトータル的にランニングコストを抑えることにも繋がります。
  • ・昇降扉
    ※清掃時の複雑なフード扉の脱着を無くし、片手で容易に扉を上下開閉できます。
    ※取り外さないので衛生的かつ破損の心配も無くなります。
  • ・扉開閉時安全センサー

POINT 4投入自動撹拌装置(※オプション)

・1篭目投入時に麺を自動撹拌。高温での捌きが良質な麺を茹であげることに繋がります。

POINT 5タッチパネル仕様(※オプション)

  • ・操作性の向上
    ※茹で時間の変更などを停止タイマーによる変更でなく、パネル上での選択操作にのため、煩わしい換算もなく簡単に茹で時間を設定できます。いつでも運転状況を確認することが出来ますので、品質も安全です。
  • ・茹で時間の自動補正機能
    ※タッチパネル内で自動補正を掛けることにより、シリンダーの個体や経時変化によりサイクル時間が変わることなく、常に設定時間で麺を茹でることができます。
  • ・温度異常警報機能
    ※茹で加減の温度が安定した状態で運転をしていても、設定温度以下に下がった時には警報で知らせる機能です。
  • ・水の使用量生産機能
    ※デジタル流量計と通信することで、瞬間流量を確認するだけでなく、水の使用量の積算表示ができ、節水管理にお役立ていただけます。

POINT 6保護カバーの標準装備

・ボイル槽の蒸気配管、バルブ周りで火傷防止カバーを標準装備しました。

仕様

共通仕様

  • ・槽内材質及び反転篭:SUS316L(※その他SUS304)
  • ・独立型制御盤
  • ・篭脱着式
  • ・ボイル槽部ポリウレタン入SUSカバー断熱仕様
  • ・エアレーション配管殺菌用蒸気殺菌切替バルブ
  • ・温度異常警報装置

機種別仕様

篭幅 610 750 900 1200
機械幅 1580 1720 1870 2170
全長(ボイル槽+冷却3B) 篭数 × 500 + 470 +1500
全高 1400
蒸気径 32A ~ 50A
給水径 ボイル槽:25A 冷却槽:20A
エアー 15A
排水 50A~80A

用途

茹麺製造ライン

  • ・冷凍麺製造ライン
  • ・LL麺製造ライン
  • ・乾スパボイルライン
  • ・調理麺トッピングライン など

コンベヤ

投入スライドコンベヤ

ベルト上に麺をのせておくと、ボイル槽へ自動で麺を投入します。 人手によるボイル槽への麺投入は、様々な危険性がありますので、 作業者の安全性を確保致します。 清掃性は、工具不要で分解洗浄できますので、機械を清潔に保つことができます。

乾麺ストックコンベヤ

乾麺を一時的にストックして、次工程に搬送します。 ボイル槽へ投入する適正量をストックすることで、 作業効率の向上にお役立ていただけます。 清掃性は、工具不要で分解洗浄できますので、機械の清潔さを保つことができます。

よくあるご質問

Q

機械の概算を知りたい

A

麺の種類や能力で変わりますので、「お問合せフォーム」をご利用下さい。

Q

加熱源はなんですか?ガスですか?

A

当機械は蒸気を熱源にしていますので別途ボイラー設備が必要です。また生蒸気を使用することが多いので食品用ボイラーを選定使用して下さい。

Q

冷却槽は3槽必要ですか?

A

補給水温や最終品温の条件にもよりますが、槽数が多いほど段階冷却ができ節水につながります。

Q

冷却フードはつけた方がよいのでしょうか?

A

最近は冷却槽の清掃時加熱殺菌も一般化しており、また槽上部からの自動給水の構築や落下菌防止という観点からもお勧め致します。

Q

ゆで釜のスケール除去に困っているのですが・・・

A

洗浄用の各種洗剤・薬品も取り扱っておりますのでご相談ください。

商品一覧へ戻る